知らないことを経験する - 子育て主婦がネットビジネスの本当のところを話します

子育て主婦がネットビジネスの本当のところを話します ホーム » スポンサー広告 » つぶやき » 知らないことを経験する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないことを経験する

今日も暑くなりそうですね〜

お母さんせどり人の副キャプテン・モコです(●´ω`●)


今日はせどり関係ないお話です


。。。


娘が「職場体験」というものへ出掛けていきました。

オサレなカフェ(とでも言っておきましょう)に3日間程




彼女の将来の夢は、まったくカフェに関係のない業種なのだが…



一緒に職場体験先をリストから選ぶ時に(第三希望まで)
「ちょっと飲食にも興味あるんだよね〜」
と言いながら、そこを第一希望に出していた娘



私の時は、職場体験なんか無かったような…(遠すぎる記憶が戻ってきません;


やってみたい職種を体験しておくことで、今後のモチベーションにもなるし、進学の方向性も変わって行くのでしょうか





でも、この職場体験の時に、いっちばんしんどい部分とかを経験するわけではないのだろうと思う



全体の流れを裏側から見せてもらって、本気で困ることは起きないし、
おいしいコーヒーの一杯でもごちそうになるのだろう(実際、ごちそうになることは決まっているらしい



ざっくり言えば「いいとこ取り」した体験


それでコレが天職!とかなって、数年後、実際に就職して「思ったんと違う!!」とはならないものだろうか…?




物事の華やかな部分にしか興味を持たない人って沢山いて

どれだけ「実は結構努力もしてるのよ?」って話しても「またまた〜w」みたいなリアクションしか返ってこない




見たいことや聞きたいことしか届かないもんだなぁ… といつも思う






職場体験の目的が、「仕事って楽しいでしょ?だから君たちも大人になってお仕事するんだよ」ってことなら、まぁ…それもアリかなとは思う


「職場の本当の部分に触れて、今後の自分の目指すものが本当にこれなのか考える材料にする」というのが目的なら、ちょっと難しいかなぁ…と






しんどい部分が無いことって、経験値になりにくいし記憶にも残り辛い

近所をのんびり散歩するのと、フルマラソンでは、どちらが記憶として鮮明に残るだろう?




散歩ばかりしていたらいつまで経っても、フルマラソン走れるようになんてならない


光が強ければ、影は濃くなる つまり 弱い光なら、影との差も曖昧になる


強い光(結果)が欲しければ、影(努力)も強く







娘には、是非、立ち仕事のしんどさ以外の部分にも気がついてもらいたいものだな







すべての悩みの素は人間関係であるって言ったのはアドラーだったかしら?



結局は、いい人達に囲まれていれば、大体の事はうまくいくってことなのかな

それは一理あるけれど、コミュ力が試される気もするな





さてさて、娘の様子を覗きにカフェに出かけてきます\(^o^)/



最後までお付き合いくださりありがとうございます
愛と感謝を込めて




#ビジネスも同じってお話#結局過保護#カフェ好き#暑くて参る
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://jufuku.blog.fc2.com/tb.php/178-0cbdd85b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。